活動報告

20.02.29

【速報】本県初「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」大賞 受賞!

このたび、一般財団法人日本地域開発センター(主務官庁:国土交通省)が実施する省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」において、当社商品「YUCACO+ZERO」が栄誉ある「大賞」を受賞!
省エネルギー性、CO2削減等へ貢献する最も優れた住宅に贈られるもので、岩手県では初の受賞です。
さらに5年以上の連続受賞企業として「特別優秀企業賞」のW受賞となりました。
詳しい内容はのちほどお知らせ致します。



※ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは・・・
建物の「躯体と設備」を一体として、トータルで省エネルギーな住宅の評価を行い、優れた住宅を表彰することで省エネルギーやCO2削減等へ貢献する住宅の普及と質的向上を促進することを目指す取り組みです。
表彰住宅の選定にあたっては、学識経験者などで構成される審査委員会が厳正な審査を行います。