活動報告

19.11.20

県若年者技能競技会において自社大工が入賞しました

10/24(木) 滝沢市のアピオで行われた
『令和元年度 岩手県若年者技能競技会』に弊社大工が参加しました。

この大会は、若年技能者の人材育成を目指し、岩手県職業能力開発協会が主催するもので、
日頃の鍛錬の成果を競うべく、県内の18施設の職業訓練生162人が望みました。

当社からは千葉直樹・菊池瑞樹・千葉優斗の3名が参加し、
このうち千葉直樹は木造建築科2年の部門で銅賞に輝きました。
3名には非常に有意義な大会となり、あ
らためて今後の技能水準の向上を誓いました。
 
 

 
    
 
会場となったアピオ(岩手産業文化センター)


 

緊張感漂う会場


真剣に課題に取り組む千葉直樹


競技中の菊池瑞樹(手前)
 
競技中の千葉優斗(手前)



リベストの大工育成の取り組みについて
大工の育成や技能の継承は時間が掛かり、大変難しいものです。
当社では入社後に職業訓練校に通い、また現場では指導員の資格を持つ先輩のもと実践指導を受け、早期に技術習得を目指しています。

詳しくはこちらから